家でできるパン作り【フォカッチャ】

家でできるパン作り【フォカッチャ】

フォカッチャ

20131013_フォカッチャシンプルなフォカッチャは、イタリアが発祥の地。チーズやハムを中に挟んだり、オリーブオイルと塩をつけただけでもおいしい、飽きのこない食事パンです。

・強力粉300g
・ドライイースト3g
・天然塩6g
・ブラウンシュガー3g
・オリーブオイル30g
・水186g

20131013_フォカッチャ11、計量し材料を混ぜる

粉(フォカッチャはオリーブオイルも)とドライイーストをあわせ、計量した水の一部で塩とブラウンシュガーを溶かし、粉に混ぜる。残りの水を入れ、卵とコンデンスミルクを入れる。

 

20131013_フォカッチャ2

2、こねる-1-

手でつかむようにして材料を混ぜ合わせ、粉気がなくなったら、作業台の上でこねる。粘りが出たら、生地を台にたたきつけて、それを手前にひっぱり、折り返して再びたたく。

 

20131013_フォカッチャ33、こねる-2-

折り返して再びたたく、これを作業台に生地が付かなくなるまで数回繰り返す。この後、ミニブレッドはバターを生地に包み込み、再びたたき、こねあわせる。生地の一部を両手でひっぱり、破れない程度の薄い膜ができれば、こねあがり。こねあがりの温度は27℃が理想。

 

20131013_フォカッチャ44、1次発酵

表面がなめらかになるように丸くまとめ、ボールに入れ、ラップをかけて一次発酵させる。粉をつけた指を生地にさし、指のあとがスポッと残るが、生地全体は沈まないくらいが、一次発酵が終わった目安(時間の目安は27℃で60分)。

 

20131013_フォカッチャ55、生地分割・まるめる

発酵した生地を等分に切り分け、外の皮を伸ばすようにして、表面がなめらかになるようにまるめる。分割の重量は、ミニブレッド:10等分(1つ約25g)、フォカッチャ:13等分(1つ約40g)、アマニブレッド:8等分(1つ約40g)、フォカッチャアレンジ:6分割(1つ約80g)

 

20131013_フォカッチャ66、ベンチタイム

ラップをかけて、常温で15?20分、休ませる。

 

 

 

20131013_フォカッチャ77、成形-1-

休ませた生地をまるめ直す。

 

 

 

20131013_フォカッチャ88、成形-2-

生地に粉をふり、菜箸などを生地の真ん中に押しつけながら、前後に動かし、かろうじて薄皮がつながる程度まで切れ目を入れる。

 

 

20131013_フォカッチャ9−19-1、2次発酵

オーブンの発酵モードで発酵させる(目安は38℃で60分。オーブンによって異なるが、ある程度の温度と湿度が必要)。

 

 

9-2、オーブンで焼く

目安は190度で10分。8分目に様子を見るといい。

フォカッチャ【アレンジ】

20131013_フォカッチャ

・ローズマリー
・岩塩

20131013_フォカッチャ7−17、成形-1-

休ませた生地を麺棒で平らに丸くする。

 

 

20131013_フォカッチャ8−18、成形-2-

粉をつけた指で穴を数カ所あける。

 

 

20131013_フォカッチャ9−29、2次発酵・オーブンで焼く

2次発酵後、オリーブオイルを表面に塗り、ローズマリーと岩塩をふる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です