あなたは冷え性?

あなたは冷え性?

冷えが病気の原因になったり、病気が原因で冷えたりと、いろいろなケースがあることが「ハーブを利用して”冷え”知らずの冬」でお判りいただけたかと思います。
実は、身体の冷えは、ごく一部の方だけの特殊な症状というわけではなく、現代人なら誰もが抱える健康問題なのです。

なんとなくいつも身体が冷えているような気がする。足の先が冷たい。手がジンジンと痺れているような気がするという自覚がある方や、冬の朝、起きるのがとってもツライのは低血圧のせい、なんて自分で思い込んでいる「隠れ冷え性」の人も多いのではないでしょうか?
冷えは身体のバランスを崩し、あらゆる病気の原因になっていると言われています。
でも、ちょっとした生活スタイルの工夫や食生活の見直しをすることで冷えは改善できるんですよ!

地球は食卓編集部では、ご自身の冷え性度をチェックしていただくためにチェック項目を用意してみました。まず左のチェック表で、あなたの身体の冷え性度をチェックしてみましょう。
そして、私は冷え性だから…なんて諦めていないで、今日からすぐに冷え対策を実践して、この冬はぽかぽかなボディを手に入れて快適に過ごしましょう!
20131029_地球は食卓_グレーライン2
関連リンク
20131031_リンク矢印  「ハーブを利用して”冷え”知らずの冬」

冷え性チェック項目

季節にかぎらず温かいものを好んで食べる
カゼをひきやすい
生理痛、生理不順、月経困難症がある
肩こり、腰痛が気になる
便秘がちである
冷房を嫌う
おふろから上がるとすぐ冷える
生野菜や果物を好む
電気毛布、電気アンカなどが手放せない
コーヒー、お茶を好む
手足、足先、下肢が特に冷える
トイレが近く夜間何度もトイレに起きる
胃腸が弱くすぐ下痢をする
氷のように四肢が冷えて、ときには痛む
イライラや不眠がある
足の裏、手のひらが湿っぽい
体がだるく疲れやすい
ささくれ、しもやけができ、つめが割れやすい
皮膚のかさつきがある
身体全体が冷え、一年を通して冷えが気になる
頭痛やフラツキがある
自律神経失調症と言われたことがある
夏の間冷たいものを多くとり冷房を長時間使用する
のぼせやすい、冷えのぼせがある
手足がむくみやすく、トイレに行く回数が少ない
舌が熱く感じ、おなかがチャポチャポ音がする
貧血、低血圧がある
低体温傾向にある(36.0度以下)
手足がほてる
よく胃が痛む

チェック結果・・・・チェック数が

1〜4 注意しましょう
20131029_地球は食卓_グレーライン2
5〜7 冷え性対策が必要
20131029_地球は食卓_グレーライン2
8〜12 根本的な冷え性治療が必要です
20131029_地球は食卓_グレーライン2
13以上 できるだけ早く専門家やドクターに相談を
20131029_地球は食卓_グレーライン2

身体を温めるレシピ

20131031_リンク矢印  味噌雑炊
20131031_リンク矢印  簡単生姜湯
20131029_地球は食卓_グレーライン2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です