理事と会員

 「地球は食卓」が考える食育とは

食の大切さは十分認識していながら、身近に取り組めない現実の問題、安易に入れない壁を消費者は個々に感じています。 一方で今ある様々な問題は、私たち一人ひとりの、日常生活における無意識や無関心の結果に他なりません。そこで、個々人の行動を変えていくため、多くの機会を通じて、その因果関係や影響、波及効果などを、わかりやすく具体的に示していきます。 そのカギとなるのが、食の価値としての『情報』です。現今の流通業では、物流と商流は豊富でも情報流が希薄です。売るための付加価値ではなく、本来価値の一部である『情報』の流通を主として扱うことで、消費者によりよい価値を届ける市場を作るための、生産者と消費者をつなぐパイプ役となります。 購入こそ最大の『支援』。『情報』の媒介役が適切に機能すれば、情報流から商流を生み、消費者の日常行動である『消費』を、生産者や販売者に対する『支援』や『選択』へと変えて行くことができるのではないでしょうか。 食育とは”よく生きる方法”を学ぶこと。食を選び、食卓を組み立てることは、すなわち、私たちの生活スタイルを選び、人生を組み立てることに他なりません。 服部理事が提唱する『選食力』に、未来への想像力や知性を加味することで、私たちの日常の消費行動を、問題解決のための原動力として機能させていくことを企図します。

 特定非営利活動法人「地球は食卓」理事

 名誉会長  吉村 文吾

 名誉顧問  服部 幸應

 名誉顧問  中山 憲治

 理事(代表)   調所 泰子

 理事    金谷 年展

 理事    遠藤 晃

 事務局長  大番 利一 

 理事    武藤 志眞子

 理事    仲  眞美子

 理事    梅山 朋子

◆事務局

〒104-0061

東京都中央区銀座1-28-11-205(内)

◆代表理事自宅

〒516-0101

三重県度会郡南伊勢町五か所浦2882-1

代表理事 調所 泰子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です